2008年04月06日

世界一受けたい授業 より日本語の問題

昨日、TV番組「世界一受けたい授業」の特番が放送されていました。
この番組を観ていて、みのもんたさんが出題した日本語の問題が面白かったので、ここに掲載したいと思います。

日本語として正しいのはどっち?

×厄病神 …厄は厄年などの意味で使う
疫病神 …疫病という神様の名称から

冷え性 …性質・体質なので
×冷え症 …病気ではない

×海草サラダ …海中の種子植物一般
海藻サラダ …人間の胃で消化できる海洋植物

×健康をおざなりにする …おざなり=急場しのぎで軽くやってしまう
健康をなおざりにする …なおざり=事態を軽くみて放っておく

「おざなり」と「なおざり」は本当に混同しています。
ここに備忘録として書き留めておきたいと思いました…わーい(嬉しい顔)


あとオマケとして、ちょっとイイ話のコーナーより…

プロゴルファー・青木功さん、プロ野球選手・ランディ・バースさん、大相撲力士・千代の富士さんの3名が共通して言った言葉。
プロとアマチュアの違いとは?
「プロはどんな時も言い訳をしない」

なるほどと思いました。私もこのような立派な言葉を言える生き方をしてみたいと思いましたexclamation



posted by amadare.member at 07:00 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV番組等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。