2010年08月03日

ファンタジー系書籍

今回は「ファンタジー系」の書籍をいくつか紹介します。

まず伝説の「ドラゴン&ドラゴンスレイヤー」事典です。


この2010年8月2日に発売されたばかりの新刊ですNEW
ベオウルフ、ジークフリート、スサノオ…などドラゴンと英雄たちをまとめた事典です。

文庫サイズ
285ページ

価格は、680円(税込)です。



次は「世界の魔法使い」がわかる マーリン、パラケルススから近代魔術師まで」です。


神話・伝説で活躍する魔法使いたちと、中世、近世、近代に実在し歴史上魔術師と呼ばれた人物たち89人の興味深いエピソードを紹介exclamation
(でも実在の人物も取り入れているとの話も…たらーっ(汗)

文庫サイズ
288ページ

価格は、こちらも680円(税込)です。



最後はよくわかる伝説の「聖地・幻想世界」事典〜アトランティス、ラピュータから、桃源郷、ナルニア国まで〜」です。


神話・伝説・おとぎ話の舞台から、実在する宗教遺跡まで、68の理想郷を紹介リゾート

文庫サイズ
263ページ

価格は、こちらも680円(税込)です。


他にもたくさんありますが、上記の3冊に注目してみました本
事典形式なのは、読みやすさと調べやすさが両立していてありがたいでするんるん
入門書としてもアリだと思いますひらめき
少しずつでも集めて行きたいジャンル・書籍だと思っています決定



posted by amadare.member at 05:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。