2010年07月01日

特撮リボルテック バットマン ジャイアントロボ

本日2010年7月1日発売の玩具を紹介します。

毎月1日は、特撮リボルテックシリーズの発売日です。
今回は2種類あります。

まず「No.008 バットマン」です。


映画「バットマン・ビギンズ」「ダークナイト」で登場したバットスーツをディテールまでリアルに再現exclamation

風にひるがえるマントですら可動台風

差し替え可能なオプションとして「ブルース・ウェイン」の素顔が付属わーい(嬉しい顔)

ribo_batman.JPG

【オプションパーツ】
・オプションフェイス(ブルース・ウェイン素顔)×1
・オプションハンド×4
・グラップネルガン×1
・ホルスター×1
・バットラング(手裏剣)×1
・ディスプレイベース×1
・ネームプレート×1

全高:約145mm
可動:全18箇所

原型製作:寒河江弘

定価は、2,850円(税込)ですが、値引はあります。



次は「No.009 ジャイアントロボ」です。

「特撮巨大ロボット」の原点として記憶に残る、横山光輝作品のジャイアントロボ(1967)が登場exclamation

スフィンクスをモチーフとした荘厳ささえ感じさせる神秘的な外観と鉄の塊としての硬質感を併せ持つ独特のデザインを完全再現ひらめき

実物以上の可動範囲exclamation×2 一見動かないように見える蛇腹も回転させることで可動化exclamation×2

ribo_giantrobo.JPG

【オプションパーツ】
・オプションハンド×8(左右の「握り」「掴みかかる」「大きく開く」「ロケット弾発射」)
・ディスプレイスタンド×1
・ネームプレート×1

全高:約135mm
可動:全18箇所

原型製作:田熊勝夫

こちらも定価は、2,850円(税込)ですが、値引はあります。


最後にこの商品情報サイトは、以下のURLになります。
http://www.kaiyodo.co.jp/revoltech/tokusatsu.html


格好良さと可動性と耐久性もあり、なおかつリーズナブルな価格のリボルテックシリーズです決定
そしてほぼ毎月の新作に嬉しい限りですわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
今後も欲しい商品は、どんどん紹介したいと思っていますexclamation×2


posted by amadare.member at 05:00 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。