2009年10月05日

工作ラジオ

今回は「工作ラジオ」をいくつか紹介したいと思います。

まず「FMはこらじ」です。

プラスドライバー1本で簡単に組み立てできます。
また、パッケージは白色で、箱に色を塗ったり飾りをつけたりするだけで世界で1つだけのオリジナルデザインラジオを作る事が出来ますアート

使用乾電池:アルカリ単3電池×4本(別売)
電池寿命 :約30時間
受信周波数:70MHz〜94MHz
箱サイズ :幅210mm×高さ160mm×奥行50mm

価格は1,980円(税込)です。



次は「50252C・AM 2IC ストレートラジオ」です。

こちらは「はんだづけ」が必要ですが、本格的です。
ストレート型なので、完成後の受信調整は必要ありません。

電源圧力 :3V(単3電池×2本 別売)
サイズ  :奥行40mm×幅123mm×高さ89mm
重 量  :160g(電池をのぞく)
受信周波数:530KHz〜1710KHz

価格は2,100円(税込)です。



最後は「50256C・AM/FM 2バンド ストレートラジオ」です。

こちらも「はんだづけ」が必要です。部品数も増えています。
こちらもストレート型なので、完成後の受信調整は必要ありません(AM/FM共に)

電源圧力 :3V(単3電池×2本 別売)
サイズ  :奥行40mm×幅123mm×高さ89mm
重 量  :185g(電池をのぞく)
受信周波数:
 AM:530KHz〜1710KHz
 FM:76MHz〜108MHz

価格は2,500円(税込)です。


秋の夜長にラジオを組み立てて、ラジオを聴くのもオツではないかな…と勝手に思っておりますわーい(嬉しい顔)耳るんるん



タグ:ラジオ
posted by amadare.member at 05:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。