2009年06月12日

USB スコープ

今回はパソコンにUSB端子で接続して使用するスコープ類について紹介します。

まず「USBフレキシブル内視鏡ライトスコープDX」です。
狭い所などにライト付で調べる事が出来ます。ひらめき
値段は7,980円(税込み)です。

商品仕様は以下の通りです。
動作環境:USB 1.1、2.0
解像度 :静止画 640×480pixel(JPEG、BMP形式)
焦点距離:カメラレンズより45〜100mmの間(オートフォーカス)
ライト :内蔵LEDライト×2(消灯、調節可能)
露出・補正:自動露出/自動補正/自動カラーバランス・彩度・コントラスト補正
本体重量:約320g(ケーブル部含む)
対応OS:WindowsXP / Vista
(ソフトウェアは別途、ホームページからダウンロードが必要です)


次は「USBマイクロスコープ」です。
こちらもライト付で、近距離撮影ができます。目
値段は3,150円(税込)です。

商品仕様は以下の通りです。
撮像素子:1/6インチカラーC-MOS
有効画素数:30万画素
映像拡大倍率:15.1インチモニター 約25倍
本体サイズ:縦21mm×横20mm×長さ120mm
重 量 :30g
ケーブル長:145cm
対応OS:Windows Vista / Xp / 2000
付属品:8cmCD-ROMドライバ付属


最後は「USBデジタルマイクロスコープ」です。
顕微鏡ですね。眼鏡 パソコンの画面に表示できるのが良いですね。

商品仕様は以下の通りです。
イメージセンサー:1/4.5インチカラーCMOS(31万画素)
インターフェイス:USB2.0 (USB1.1可能)
ビデオプレビュー:30fps @320x240 pixels (QVGA方式)、30fps @640x480 pixels (VGA方式)
動 画 :30fps @320x240 pixels (QVGA方式)、30fps @640x480 pixels (VGA方式)
静止画 :30fps @320x240 pixels (QVGA方式)、30fps @640x480 pixels (VGA方式)
対物レンズ拡大倍率:100×, 300×, 450×, 600×, 900×
付属品:
マイクロスコープ本体(顕微鏡)×1
カバーガラス×36、対物レンズ×5
倍率(100×, 300×, 450×, 600×, 900×)
収集ピン×2、ピンセット×1
レンズホルダー×1、注射針×1
3倍拡大鏡×1、攪拌棒×1
サンプルプレパラート×2、解剖用メス×1
プレパラート×10、ピペット×1
ラベル×36、プラスドライバー×1
スライドカバー×36、アプリケーションCD×1

USB接続で簡単に色々な機能が実現できるのは、便利で凄い事だなぁ…と感心してしまいます。わーい(嬉しい顔)るんるん

使い道は、色々と沢山あると思います。決定

子供の夏休みの実験等にもいいかもしれませんねexclamation
楽しく便利に活用できればと思います。本ペン


タグ:USB スコープ
posted by amadare.member at 05:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。