2009年06月06日

カセットテープの音源をデジタル化

今回は便利だと思うIT機器を紹介します。

カセットテープの音源をデジタル化(MP3ファイルデータ化)する機器です。

「NOVAC USBキャプチャ CASSETTE to DIGITAL NV-CM001U」と言う物です。



操作は簡単でするんるん
上記ハードにカセットテープをセットし、
パソコンとUSB端子で接続し、
専用ソフトウェアをインストールしますと、
カセットテープの音源がパソコン内にMP3ファイル化し、
保存されます。音楽

音源は、MP3,WMA,WAV3種類から選ぶことができ、ビットレート5種類(32、64、128、192、320)の中から選ぶことができます。

また、音源はトラック分割も可能です。
(自動分割、手動分割、無音区間での分割にも対応)

また、本体に1.5Wアンプを内蔵! 本機のみでカセットテープの再生も可能ですexclamation

サイズ・重量165mm(幅) x 135mm(奥行) x 143mm(高さ) / 約1.4Kg
です。

これで価格は7,980円(税込)なのは、お得な商品だと思います。

私自身、カセットテープに録音したまま、聴かなくなり、劣化して行っている物が多々あります。ふらふら

せっかくの音楽をデータ化して保存しておきたいと思っております。
値段も手頃ですし、購入はほぼ確実に考えております。決定

もちろん、今後もより良い商品が発売されましたら、紹介し、購入も検討したいと思っておりますexclamation×2

最後にこの商品紹介のホームページは以下のURLになります。
http://www.novac.co.jp/products/hardware/nv-capture/nv-cm001u/index.html


posted by amadare.member at 06:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。