2008年11月24日

聞き覚えはあるけど内容は分からない理科・科学の法則ランキング

またgooランキング調査より…今回は「聞き覚えはあるけど内容は分からない理科・科学の法則ランキング」です。

ではその順位を…

第1位 パスカルの原理
第2位 ジュールの法則
第3位 ベルヌーイの定理
第3位 フレミングの右手の法則
第5位 オームの法則
第6位 ケプラーの法則
第7位 ムペンバ効果
第8位 フレミングの左手の法則
第9位 シュレーディンガーの猫
第10位 ボイル=シャルルの法則

確かに聞き覚えはありますが、内容はどうだったかな?と思ってしまいますよね。
一応、調べてみました。以下に備忘録的に書いてみたいと思います。

パスカルの原理→容器内の流体に圧力をかけると容器の表面積に関わらず等しい圧力が掛かるという原理(油圧ポンプなど)

ジュールの法則→電力P(W)=電圧E(V)×電流 I (A) , 電力量(Wh)=電力P(W)×時間(時)(電気製品一般など)

ベルヌーイの定理→流体の速度が速いところほど、流体による圧力が小さくなる(飛行機の羽根など)

フレミングの右手の法則→磁界中を移動する導体に誘起される電流の向きで、親指=導体の移動方向、人差し指=磁界の向き、中指=誘起される電流の向き(左手ではなく右手の方です)

オームの法則→電圧E(V)=抵抗R(Ω)×電流 I (A)

ケプラーの法則→第1法則=すべての惑星は太陽を1つの焦点とする楕円軌道をえがく 第2法則=惑星と太陽を結ぶ線分が一定時間にはく面積は、それぞれの惑星について一定である 第3法則=惑星の公転周期の2乗と軌道長半径の3乗の比は惑星によらず一定である

ムペンバ効果→高温の水がより低温の水よりも短時間で凍ることがある現象(ややマユツバものらしいですが…ちっ(怒った顔)

フレミングの左手の法則→磁界中の導体に電流を流したときに生ずる電磁力の向きで、親指=磁力の向き、中指=電流の向き、人差し指=磁界の向き

シュレーディンガーの猫→量子力学における量子の重なり合った状態を説明する為に用いられた例え話(死んでいる猫と生きている猫が同居している状態があるという実世界では有り得ない状態が量子の世界では有り得る事の例え話)

ボイル=シャルルの法則→気体の圧力Pは体積Vに反比例し、絶対温度Tに比例する (圧力×体積)/絶対温度=一定


何となく思い出したり、よく解らなかったり…ふらふら
でも、こういう公式、法則は忘れた時に復習すると頭の体操になって良いのではないかと思います。ひらめき

最後におまけで関連する本を紹介…


秋の夜長に科学・物理の読書もいかがでしょうか…わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


posted by amadare.member at 06:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 色々ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。