2008年10月05日

chumby

今回は、近日発売予定のIT情報端末?「chumby(チャンビー)」を紹介します。



例えるならiPod touch のような商品になります。
ネットから専用ソフト、プログラムなどをダウンロードして使用します。
既にアメリカでは発売中で、ちょっとした話題の商品となっているらしいです。

本体のOSはLinuxを使っています。

その他の仕様は以下の通りです。
CPU:Freescale i.MX21 (350MHz)
メモリー:SDRAM (64MB)
補助記憶装置:フラッシュメモリー (64MB)
液晶モニター:3.5インチTFT液晶パネル (LEDバックライト)
表示解像度:320×240ドット
入力装置:タッチスクリーン/スクイーズセンサー、3軸加速度センサー
インターフェース:2Wステレオスピーカー、3.5mmステレオヘッドホン端子、USB 2.0×3基 (うち1基は主基板)、IEEE 802.11g
電源はAC電源のみです…持ち歩けない? でも無線LANとUSB端子があるのは活用範囲が広がります。

また提供されるソフトウェアもフリーウェアが多々あります。(ウィジェットと言います。フリーではなく、有償のソフトウェアもあります。)
ゲーム実用ソフトウェア音楽・動画再生ファイル保存など
パソコンに近い使用・活用が手軽に出来るハードウェアになります。

しかしLinuxベースなので、少し敷居が高い面もあるみたいです…

定価は29,400円(税込)と、ちょっと高めかもしれませんが、iPod Touch よりは安いですし、
iPodなどとは違う独自性を出せる、自由度の高いIT玩具と言えるかもしれません。
本体カラーはホワイト、ブラウン、ブラックの3色が用意されています。
(人気が出ると色が増えるかも…exclamation&question

公式サイトは以下のURLです。
http://www.chumby.jp

現在は予約受付中です。本年度中には手に入れる事が出来ると思います。

さて、日本市場でも活性化するか…否か…あせあせ(飛び散る汗)


タグ:chumby
posted by amadare.member at 06:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PC・IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。