2008年07月06日

手塚治虫記念館

マンガの神様、故・手塚治虫先生の記念館が、氏の生誕地である宝塚市にありますが、今、その「市立手塚治虫記念館」でイベントが開催されています。
題して「1966−1973開眼」
手塚治虫先生の作品の転換期となった1966年から1973年までの作品をピックアップしての企画展示となっています。

その時期の作品には「どろろ」「バンパイヤ」などがあり、そして「ブラック・ジャック」へと至ります。

この「市立手塚治虫記念館」は毎週水曜日定休日、入館料大人500円、中高生300円、小学生100円。午前9時半から午後5時まで開館となっています。そしてこの企画の展示時期は10月27日までです。

詳細は以下のURLなどを参考にして下さい。
http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/Tezuka/
http://ja-f.tezuka.co.jp/tomm/info.html

この企画展示に限らず、この記念館には一度は訪問しておきたいと思いましたexclamation×2


タグ:手塚治虫
posted by amadare.member at 06:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 近況・時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。